「ダーウィンズゲーム」カネヒラ保険組合のメンバー・異能(シギル)まとめ

今回は、「ダーウィンズゲーム」にて登場する

見た目は、ごく普通に見えるサラリーマンのカネヒラが率いる

クラン【カネヒラ保険組合】のメンバーと異能(シギル)について調べてみました。。

カネヒラ保険組合とは?

金平英明(カネヒラヒデアキ)がゲームのイベントをクリアしたことによって得た

特権として、保険事業の契約システムを実装してもらう。

金平は、カネヒラ保険組合の運営者である。

事業内容としては、Dゲームのプレーヤーの中で、相手と対決が出来ない弱者を

ターゲットとして、カネヒラ保険組合にお金を払い、カネヒラに守ってむらう契約をする。

そのことで、同時にDゲームから守られることになる。

クラン【カネヒラ保険組合】メンバー・異能(シギル)

金平英明/カネヒラヒデアキ

この通り、一見は普通のサラリーマンではあるが、

剣術においては、非凡な才能を持っており、剣道5段の達人者。

日本ランキング3位(ハンティングゲーム前迄)

Dゲームに何故参加してのか?過去の情報は不明である。

カネヒラ保険組合は、エイスをサンセットレーベンスを撃退したことで、シブヤを支配下に置き

その後、Dゲームでの戦いを禁じたことによって顧客が激減する。

同じく、不利益を被っていたテミスと手を組んで、

「ハンティングゲーム」で恨みを持っていたカナメの殺害を試みるも敗北する。

負傷しながら逃げるも「ドウメ」と遭遇。なんとか一体撃退するも、背後から襲われて死亡する。

異能(シギル)

摩利支天(ハレーションゴースト)


念動系具象化能力、実体を伴う自分自身のコピーを半径約2km以内の

任意の場所に複数生み出し操作する。

また、コピーの消去を行うことで、瞬間移動系能力

そして、複数分身で大量の物質を持ちあげる

「手荷物」としてDゲームに持ち込める裏技がある

サイトウ

小太りな男性、毎月の保険料の振込みに文句をいいつつ、
カネヒラ保険組合に所属していた。
ハンティングゲームにて組合を去っていたことが分かっている。

ヤマウチギイチ

DゲームのDランカーの男性、チーム内の情報伝達の役割を果たす、

異能(シギル)

帰巣本能(バードコンパス)
→ある程度以上親しい人間の位置を把握することが出来る。

まとめ

「ダーウィンズゲーム」クラン【カネヒラ保険組合】メンバー・異能(シギル)について
調べてみました。

個人的には、カネヒラの異能(シギル)は最強レベルだと思います。

身体能力の高さと異能(シギル)が組み合わせることで、強さが3倍、4倍となりますからね。

アニメ2期が放送されるのであれば、カナメとカネヒラの戦いが見れることになるんでしょうけど、

是非、見てみたい!!