「東京リベンジャーズ」実写映画キャストまとめ!若手イケメン勢に注目

少年週刊マガジンにて連載中の東京リベンジャーズが

2020年10月9日に実写映画化が決定されました。

本日は、実写映画化について、出演するキャスト陣について調べてみました。

「東京リベンジャーズ」の概要・あらすじについて、こちらを参照下さい。

「東京リベンジャーズ」実写映画キャストについて

「東京リベンジャーズ」の実写映画化について

作者の和久井さんと岡田プロデューサーのコメントを紹介致します。

作者である和久井健さんのコメント

キャストの皆さんのお名前を聞いた瞬間に、

スクリーン上のタケミチ達のイメージがすぐに浮かんで震えました!!

岡田翔太(プロデューサー)コメント

ずっと、「誰もがアツくなれるカッコいい映画を作りたい!」と

思いながらマガジンを読んでいて、東京リベンジャーズの連載が始まった瞬間

「これしかない!!」と大興奮したのを今だに覚えています。

 

そんな、注目すべき、

「東京リベンジャーズ」の主要7名のキャスティングを紹介いたします。

北村匠海 花垣武道/タケミチ役

北村さんは、「君の膵臓をたべたい」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、

ダンスロックバンド「DISH//」のボーカル&ギターで活躍されています。

リアルで「面白い映画NO1」と思っているほど原作が好きであったようで、

もし映画化されるなら、僕がやりたい!!と思っていたそうです。

リアル感な絆や繋がりを大事にしつうベストなものを叩き出せたらと思っていますとのこと!!

山田裕貴 龍宮寺堅/ドラケン役

舞台「終わりない」で令和元年文化芸術祭賞演劇部門新人賞を受賞し、

話題の映画、ドラマ、CM、バラエティと幅広く活躍されています。

ドラケン役に決定しに関して、最高に嬉しいです。

原作が大好きでずっと読んでました。

というほど、東京リベンジャーズ好きのようです。

ドラケンをやるならと、髪型までドラケンにする為に

剃り上げることになったそうです。

磯村有斗 千堂敦/アッくん役

2018年14回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞した

「今日から俺は!!」の劇場版の公開が控えている磯村勇斗が

テケミチの親友・千堂敦を演じます。

話を頂いてから、原作を読んだようですが、

物語の面白さと魅力的なキャラクターに引きこまれて

読む手が止まらなくなりましたとのこと!!

吉沢亮 佐野万次郎/マイキー役

大人気漫画の実写化はプレッシャーが凄いので、最初は悩んだそうです。

しかし、他の作品で一緒に出演した役者さんが集まっていたので、

楽しい現場になると思い、やらせて頂くことになったようですね。

ドラケン役の山田裕貴さんとは、実際に仲良しであるそうなので、

マイキー&ドラケンコンビには注目です

杉野遥亮  橘直人/ナオト役

武道がタイムスリープをする中でのナオトの世界線は

自身が想像する以上の歪みや苦しみを伴っているかと思います。

今を必死に生きようと疾走するナオトを創っていきたいと思います

鈴木伸之 清水将貴/キヨマサ役

原作を知ったきっかけは、周りが「面白い」と言っていたことからだったそうです。

ただの不良漫画ではなく主人公が現代と未来を行き来したり、

人間関係もしっかり、描かれていてすごく面白かったです。

キヨマサは悪役ですが、せっかく演じるのであれば、

記憶に残るような際立ったワルにしたい。

間宮翔太郎 稀咲鉄太/キサキ役

原作は俳優仲間に勧められ一気読みさせて頂きました。

「男を学ぶ漫画」だと思いましたし、信念、価値観が

きっちり描かれている作品だと感じました。

キサキを演じるにあたり、群像劇の中で一人だけ

独立した存在になればいいなと思っています。

まとめ

メインキャスターには、強力イケメンを揃えてきました!!

原作ファンからは「キャスティング」が全てと言われていただけに

このメインキャスター陣には期待してもよいのではないでしょうか。

「東京リベンジャーズ」の公開日は現時点では、まだ先なので、

今後、映画のあらすじや主題歌といった情報が出てくるかと思います。

新しい情報が入りましたら、紹介していきたいと思います。

原作は面白いですし、キャスティングを見る限り、

ヒット間違いない作品に仕上がるでしょうね!!