「ダーウィンズゲーム」カナメの能力と異能シギル!特権の内容とは?

今回は、「ダーウィンズゲーム」の主人公である須藤カナメ。

物語が進むにつれて成長していくカナメの姿は、

読者からしても、引きつけられる魅力の一つです。

今回は、そんな須藤カナメについて、色々と調べてみました

「ダーウィンズゲーム」カナメのプロフィール

ダーウィンズゲームの主人公で、17歳の男子高校生。

父親は海外へ単身赴任中、母親は亡くなっている。

父親の祖父は刀工をしているが、カナメも小学校に上がる前に一度しか会っていない

友達である同級生のキョウダを助けて、良く分からないままダーウィンズゲームに参加した

初心者ながら、パンダ君、当時、デビュー以来49連勝していたシュカを撃破(後にカナメのパートナーとなる)

したことで、Dゲームの注目プレーヤーとされる。

さらに、イベントの宝探しゲームをクリアしたことで、Bランクに昇格

そして、クラン「サンセットレーベンス」の立ち上げ者でもある。

「ハンティングゲーム」のクリアをオボロから譲られ、A4ランクに上がり

日本ランキング3位となる実力者!!

「ダーウィンズゲーム」カナメの能力や異能シギル

カナメの異能(シギル)は、自分が識る器物を生成することが出来る

念動系具象化能力「火神槌(ヒノカナツチ)」です。

当初は分析不可と言われる特殊シギルでした。

火神槌(ヒノカナツチ)は、目的がはっきりしている銃や刀といった道具は得意であるが、

自分が構造を理解出来ない、車といった大きすぎるもの、構造理解出来ない

スマホといった複雑すぎる物は作ることは出来ない。

複数回数使用するたびに頭痛と疲労が蓄積されるため、

シギルの使用回数に上限があることが欠点である。

有効限界距離は周囲約2Kmで、それ以上離れると消失する。

複数同時に生成すると、有効限界距離が大幅に減少、

持続期間は意識を失うか、自分が触れて「戻れ」と念じるまである。

「ダーウィンズゲーム」カナメの特権!!

Dゲームにおける特権とは、

ゲームマスターから選ばれたものだけに与えられるもの

Dゲーム内で開催されるイベントをクリアしなければ与えられず、

カナメは、宝探しイベントのクリアにて

「勝者総取り(ハイ・ローラー)」の特権を得ること出来ました。

勝者総取りとは、持っているチップを全て掛けることで、

相手に同額まで「掛けさせる」勝者総取りの勝負を挑むことが可能となる特権になります。

まとめ

ついに、20年1月からスタートしたアニメ「ダーウィンズゲーム」が終了してしまいましたね。

漫画でいう所の7巻迄のストーリー(サンセットレーベルVSエイスのクランバトル)迄が放送されました。

この戦いでは、カナメの特権であるクランバトルでの「勝者総取り」と利用したことによって、
エイスを壊滅させることが出来ました!!

アニメでは、一区切りにはなったものの、気が早いですが、アニメの第2期の期待は膨らみますよね。

そして、アニメを見て、この続きを早く見てみたい!!と思った方を多いかもしれません。

私も利用しているU-NEXTであれば、無料でアニメが見放題で、

さらに、8巻以降の漫画も実質無料で読むことが出来ますので、興味がある方は、チェックしてみて下さいね。

アニメの最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

今であれば、U-NEXTの31日間無料トライアル期間中ですので大変お得です!!

登録するだけで、600円のポイントが配布されますので、実質1冊無料で読むことが出来ます。