ブラッククローバー229話(24巻)ネタバレ・感想

本日は、ブラッククローバー229話(週刊少年ジャンプ51号、2019年11月18日発売)
について書いていこうと思います。24巻にて収録される見込みですので、
ネタバレ注意でお願いします。

※228話のネタバレ・感想

ブラッククローバー229話ネタバレ

希望と絶望の幕開け

ハート王国での半年間の修行を得て成長したアスタ達

その一方井、国境の強靭地帯を横断する巨大移動要塞カンデロ

このカンデロの動力になるのが、スペード王国の民の魔力。

中では、何人もの人間から魔力が奪われていた。

スペード王国の進軍を見るロロペチカ

この半年で、スペード王国は、ダイヤモンド王国をほぼ制圧し、

今度はクローバー王国とハート王国に

向けて進軍をしてきている模様

自国の民が非道な方法で働いている話を聞いたアスタは、すぐに飛んでいく

飛んでいった者について、精霊守(せいれいのかみ)であるガシャをこう言います

自分達が強く出来るのは自然のマナに愛され、術式を扱えるセンスを持つ上域だけのはずだが

魔力がまったく無い者がそこまで強くなるとは・・・

半年間の修行得た、根性と努力、そして諦めない強さに驚くロロペチカ

 

一方、カンデロでは、多くの民が倒れていく

どの中で、一人の若い女性が子供を助けて欲しいと申し出るが

兵士は、軽々しく口を聞くなを女性の顔を掴み卑劣な言葉を民へ言う兵士。

その瞬間、外から、アスタの断魔の剣が飛んでくる

着地に失敗するもアスタが登場!!

「断魔!!」

コントロールが完璧とは言えないが、飛んできた剣はアスタの手に戻ってきた。

兵士は、アスタがクロバー王国のローブを羽織っていることがからクローバー王国の魔法騎士と気づくが

時間の無駄だ!!と笑う兵士。

兵士は魔法を使いアスタを襲うが、アスタが逆にひと振りすると、吹き飛ばされる兵士

「一瞬で片づけてやる!!全員でかかってきやがれ!!」

 

その頃のハージ村

シスターリリーが教会から出てきた所、ボロボロになったフードを纏った男性が倒れていた

男性は気絶している

「ユ  ノ  さ  ま」

薄れる意識の中で、そう呟いた。

「ブラッククローバー229話感想」

ネット上のブラクロ229話の感想を集めてみました!!


読者11

魔力無いのに修行出来てアスタめっちゃ強くなってる
桃白白みたいに断魔の剣の上に乗って空飛べるし
剣を遠隔操作出来るし
スペード王国の軍隊一人で壊滅出来るとか強すぎやん

読者12

 腹筋6LDKじゃねえか
大胸筋が歩いてねえか?   

読者13

 一話目からずっと思ってたけど、
やっぱりユノの素性には秘密があったか  

まとめ

ハート王国で半年間、修行した中で身に着けた、アスタの能力を垣間見ることができた229話目でしたが、

今後の進化した、アスタの新しい能力に期待ですよね。

さらに、教会で倒れていた男性の正体は??

これからのストーリーに影響を与える人物なのか、気になる所です!!