「アオアシ」青井葦人のモデルは意外な選手!能力とプレースタイルは?

大人気サッカー漫画である「アオアシ」。エスペリオンユース所属の
青井葦人がこの漫画での主人公であり、漫画の中心選手です。
今回、ファンからも人気の高い青井葦人について、色々と調べてみました

「アオアシ」青井葦人のモデルは?

まずは、青井 葦人(あおい あしと)のプロフィールから、
ポジションはファード⇒ディフェンダー(サイドバック)
※当初はFWであったが、Bチーム所属中にSBにコンバートされる。
愛媛県出身で方言で喋る。東京シティ・エスペリオン所属。

この青井選手ですが、モデルとなる選手がいます。
この作者である小林先生がオフィシャルブログにて

「アオアシ」の主人公・葦人の出身地と家族構成など
は福田選手の半生に強い影響を受けている。

こちらなんですが、小林先生ですが以前からFC愛媛の大ファンだったようで
その中でも、モデルとなった福田健二選手は世界で一番好きな選手だと言っています。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、福田選手といえば
千葉県の習志野高校の出身で、同期には廣山望を始め、習志野高校の黄金期を築きました。
高校卒業後、名古屋グランパスエイトに入団し、その後、国内クラブと複数の海外クラブで
活躍した選手です。
そして、キャリアの最後にFC愛媛にて活躍しました。

「アオアシ」青井葦人の能力とプレースタイル

「アオアシ」青井葦人の能力とプレースタイルですが、
青井葦人はピッチを俯瞰する能力が長けています。

ピッチ全体を見渡せるつまり、ピッチ上の選手動きを読み、守備で相手からボールを奪い
得点に絡む動きが出来る選手です。

また、プレースタイルですが、正直、足元の技術はありません(笑)
しかし、技術を習得する吸収力は半端ありません

頭が良い性格なので、考えて行動出来る選手。
誰もが予想出来ないプレーをすることが魅力ですね!!

さらに得意なプレーはアシトの最大の武器である「俯瞰」する能力で、
ボールと人の動きを読み、相手の攻撃を阻止することが出来る選手である。

まとめ

サッカー漫画と言えば、攻撃的な選手が主人公として活躍することが多く、
さらには、リアルとはかけ離れた、必殺技の概念があったりと、残念な展開になるケースが多いのですが、
「アオアシ」はそうでななく、主人公である青井は全体を見れる司令塔のようなSB(サイドバック)であるという設定であったり、
漫画の内容も実リアルに近い本格的なサッカー漫画なので、本当に読んで為になる作品だと思います。
ユースチームの物語なので、今後の展開がどうなるのか非常に楽しみです!!