幽遊白書「暗黒武術会」結果!全出場チームまとめ

幽遊白書「暗黒武術会」とは??

暗黒武術会とは、首くくり島で開催されている格闘大会で、闇の世界で暗躍する
人間の富豪及び実力者が、最強と自負する妖怪を5人を参加させて戦わせる
史上最悪の格闘トーナメント。
優勝者には、彼らが望んでいる願いを何でも叶えてくれる。
「暗黒武術会」のゲストに選ばれた幽助たちは、出場拒否をすれば命はなく、
生き残るためには大会に出て勝ち残らばければならなかった。
圧倒的な強さを誇る宿敵、戸愚呂チームたちと対峙する。
※TVシリーズ第27話〜第66話

暗黒武術会の基本ルール
・勝敗はダウンやリングアウトによる10カウント
・試合形式は5名が1対1で戦い、勝った人数が多いチームが勝利となる。
・対戦形式は決まってなく、対戦相手が試合前に決めるパターンが多い。
・武器や道具の使用は可能
・ロボット不可

幽遊白書の暗黒武術会編はこの漫画の中でも一番面白い場面ではないでしょうか!?
何年経って読み返しても本当に面白い!!
桑原の弱さには笑えますが、それが、このトーナメントの面白しろさを引き出しています。
そんな、幽遊白書の暗黒武術会トーナメントの結果についてまとめてみました!!

「暗黒武術会」結果と出場チーム

暗黒武術会トーナメント表がこちら

浦飯チームの対戦結果

暗黒武術会:第1回戦結果 浦飯チーム VS 六遊怪チーム

「試合形式:一対一の五戦方式」

六遊怪チームは、人間界の繁華街でフラついていた所をスカウトされ結成
出場メンバーと出場順番は適当にじゃんけんにて決定!!

1. 桑原和真(負け) VS 鈴駒(勝利)  場外決着
2.蔵馬 (勝利)  VS 呂屠(負け) KO決着
3.飛影 (勝利) VS 是流(負け)  KO決着
4. 浦飯幽助(勝利) VS -酎(負け)  KO決着

暗黒武術会:2回戦結果  浦飯チーム VS Dr.イチガキチーム

「試合形式:三対三の一戦方式」

操血瘤を取り付けられた人間格闘家3名と妖怪の科学者2名によるメンバー構成
試合は人間3名が妖怪2名が蔵馬と飛影の邪魔をする。

幽助、桑原、覆面(勝利)VS 魁、円、梁(負け)KO決着

暗黒武術会:準々決勝結果 浦飯チーム VS 魔性使いチーム

試合方式:一対一の勝ち抜き戦

全員が魔界の忍者で構成。優勝時の願いが首くくり島の独占。

1. 蔵馬(勝利)VS 画魔(負け)KO決着
2. 蔵馬(勝利)VS 凍矢(負け)KO決着
3. 蔵馬(負け)VS 爆拳(勝利)KO決着
4.浦飯幽助(勝利)VS 爆拳(負け)KO決着
5.   浦飯幽助 (引き分け)陣 カウント引き分け
6.桑原和真(勝利)VS 吏将(負け)KO決着

暗黒武術会:準決勝結果  浦飯チーム VS 浦御伽チーム

試合形式:一対一で戦い、出場選手がいなくなるまで(出場選手はサイコロで決める)

死々若丸の提案により決定。「両チームの名前が書かれたサイコロを振り、出た目に書かれた選手と対戦させ、自由の目が出た場合は自由に対戦相手を選べる。

1. 飛影(勝利)VS 魔金太郎(負け)KO決着
2. 飛影(勝利)VS 黒桃太郎(負け)KO決着
3. 蔵馬(勝利)VS 裏浦島(負け) KO決着
4.   桑原和真(負け)VS 死々若丸(勝利)場外決着
5. 覆面戦士(勝利)VS 死々若丸(負け)KO決着
6. 桑原和真(負け)VS 怨爺(勝利)場外決着
7. 覆面戦士(勝利)VS 怨爺(負け)KO決着

暗黒武術会:決勝結果 浦飯チームVS戸愚呂チーム

試合形式;一対一の五戦方式(ただし副将戦の勝者を二勝とし、大将戦は行わない)

前回大会の優勝者チーム。今大会の一度の負け無しで決勝に進出

1. 蔵馬(負け)VS 鴉(勝利)カウント決着
2. 飛影(勝利)VS 武威(負け)KO決着
3. 桑原和真(勝利)VS 戸愚呂兄(負け)KO決着
4. 浦飯幽助(勝利)VS 戸愚呂弟(負け)KO決着

まとめ

幽遊白書は連載終了から20年以上経ちますが、未だに、アニメの再放送をやったりしてます。

特に、暗黒武術会編が一番面白いと言うファンは多いです。

このトーナメントで、浦飯チームで負けたのは桑原だけですが、決勝戦で戸愚呂兄に勝つ所はさすが!!